練馬区の家屋総合解体、産業廃棄物処理は丸広土木株式会社

ホーム

産業廃棄物処理業

産業廃棄物処理場

総合解体事業

工事実績

マニフェスト・契約書

会社概要

アクセス

求人情報

お問い合わせ・求人応募

営業エリア|東京都練馬区を中心に、東京都内、埼玉県、千葉県、栃木県、神奈川県、茨城県、山梨県、群馬県、宮城県、新潟県等その他地区もご相談下さい。

総合解体事業

丸広土木株式会社は、家屋解体(木造、鉄筋、鉄骨、ビル)などの建物の解体工事を請負います。
一般家屋での解体を考えた時一番気になるのはご近所へのご迷惑、そして大きな意味で環境への影響ではないでしょうか?弊社が解体工事現場でいつも取り組んでいるのは、近隣住民の皆さんにご理解をいただいてお互いに気持ちよく工事させていただく為の配慮。法令の遵守はもとより、万全の体制で環境にもやさしい解体工事を行っております。

総合解体事業

近隣住民の皆様への配慮

家屋解体工事を行う際に、近隣住民の方へのほこり・揺れ・音の影響を心配される方が非常に多いのが現状です。
弊社では、家屋解体工事の際にどうしても発生してしまう、ほこり・揺れ・音に対して細心の注意を払いながら工事させていただきます。
大きな音や揺れが発生する作業は、朝・夕方には行わないようにし、水撒きをこまめに行いほこりが舞い散るのを極力抑えています。万が一近隣住民の方からクレームが発生してしまった場合は、現地へ急行し迅速に対応します。

環境対策(エコ)への配慮

家屋解体工事で排出される産業廃棄物(ごみやがれき等)を品目ごとに分別することを徹底し、リサイクル率の向上に努めています。

アスベストへの配慮

解体する建物にアスベスト(石綿)が使われている場合、建物解体の前にアスベストの除去工事を行います。
解体の前には、周囲にアスベストが飛散しないよう、アスベスト除去処理が必ず必要です。
解体工事現場の前に看板を設置し、アスベスト除去処理が行われている事も掲示しております。

解体対象建物構造の種類

家屋 建物の用途
住宅、農小屋、作業所、事務所、店舗、工場
建物の構造 木造、鉄骨、鉄筋、その他
家屋以外 物置、ガレージ・カーポート、ベランダ、土間コン、道路、門柱、境界・周囲塀、フェンス・フェンス基礎、庭石、樹木、雑草、井戸、池

特定建設業許可

東京都知事
許可(特-19)第50746号
許可有効期限
平成19年5月1日から平成24年4月30日まで

解体工事の流れ

お見積りは無料でご対応! お問い合わせはお気軽にお寄せ下さい。 メールでのお問い合わせはこちら